ALINCO DJ-R200DL/Sファームアップ情報

ALINCO DJ-R200DL/Sファームアップ情報

ホビーユーザーに人気のアルインコの特定小電力トランシーバー。そのフラグシップモデルであるDJ-R200DL/Sのファームアップの情報です。このファームアップは同機をモード5(中継器として動作させる)で使う場合に有効です。それ以外の使い方には影響がありませんので、モード5を使うという方のみにおすすめの情報です。

対象となるDJ-R200DL/Sのシリアル番号

DJ-R200DL/S発売直後の初期のモデルのみ古いファームとなっています。
M003098以前

対象となるファームバージョンと確認方法

上記のシリアル番号であることが確認できたら、以下の方法で現在のファームバージョンを確認してください。

「キーロックした直後に電源ボタンを連続3回押下」

「161201」と表示された場合は初期モデルのファームです。

初期ファームで起こる不都合について

初期ファームの場合、モード5でアラームをオンにすると本体ボリュームをゼロにしても本体スピーカーから送信されるものと同じアラーム音が鳴ります。ファームアップすることにより本体ボリュームをゼロにすれば本体スピーカーから音を出すことなく、本機から発射される電波にのみアラーム音が乗ります。

概要についてはももチャンネルでも紹介されています

ファームアップの申し込みについて

ファームアップは販売店の店頭で受け付けてくれます。以下の販売店では対応してもらえることを確認済みです。

CQオーム(岐阜市) webサイトはこちら

山本無線(秋葉原) webサイトはこちら

販売店の対応が受けられない場合は往復送料ユーザー負担でメーカーが直接対応してくれます。以下のURLから修理と同じ手順で送付してください。「修理品在中」ではなく「DJ-R200Dファームアップ希望」と記して送付してください。

http://www.alinco.co.jp/division/electron/faq.html#F20110513067

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です